【中邑真輔】WWE人気レスラーの米国での私生活・趣味を調査!意外な一面が明らかに!

スポーツ

今回は日本人プロレスラーとして唯一無二の存在感を持ち、米国の世界最大手団体WWEでその個性で大活躍、大成功を収めている「中邑真輔」にスポットライトを当てたいと思います。
謎のベールに包まれた私生活、食生活は?趣味は?などについて探っていきたいと思います。

また2023年2月に引退を表明しているプロレス団体ノアのレジェンド武藤敬司がその引退ロードの中で間違いなく一番の大イベントとなる2023年1月1日・日本武道館でのスペシャルシングルマッチの相手として対戦が決まったことでも大きな話題となっていますね。
チケットは即完売となったレジェンド同士の対戦も本当に楽しみですね。

【人気絶頂の中アメリカへ】

中邑真輔選手は2016年、新日本プロレス人気絶頂の中退団。
米国WWEに活躍の場を移しました。
当時このニュースが流れた時はプロレスファンの悲鳴が聞こえました。

WWEではその持ち前のプロレスセンスと個性の強いキャラクターで活躍し、あっという間に人気プロレスラーに成りあがっていったようですね。
ファイトスタイルも見た目も日本にいた時から独特というか、知らぬ間に引き込まれる不思議な魅力の持ち主でしたからアメリカでも同じように愛されているのは日本人として嬉しいですね。

一部では失敗して短期間で戻ってくるのでは・・・なんて心無い声もありましたが、結果は6年たった今でも人気を博し活躍している訳ですから、本当に凄いの一言です。

【アメリカではどんな私生活を送っているの?】

中邑真輔選手の現在のお住まいはアメリカ、フロリダ州オーランドにあります。
オーランド・・・どんなところなんでしょう。
オーランドにはウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートやユニバーサル・オーランド・リゾートなどなどテーマパークが多くあることからテーマパークの聖地とも呼ばれる世界屈指のテーマパーク都市らしいですね。
考えただけで楽しそうな夢の街て感じですよね。
そしてプロレスファンにしてみればオーランドはWWEのパフォーマンスセンターがあり、NXTの本拠地もある重要な街でもあるんですね。

中邑真輔選手のご家族は奥様の陽美さんがいらっしゃいますが、一般の方なので多くの情報や顔写真は見つけられませんでした。
お子さんも居る説、居ない説があって正に謎のベールに包まれている感じですが、もしお子さんが居たらお休みの日は遊びに行く場所には困らないですね。

【トップレスラーの食生活は?】

プロレスラーのイメージはたくさん食べて、たくさん飲んで・・・これは昭和のレスラーのイメージでしたね。
中邑真輔選手の食生活を調べてみました。
WWEのスケジュールはかなり過酷みたいで
「WWEのスケジュールって、エグいんですよ(笑)ほんと、怪我できない。新日本のときは、基本は団体のバスや新幹線で移動だったけど、WWEは次の会場まで車を運転して自力でいかないといけない。
海外の試合も、『いついつにココに集合』ってアナウンスだけあって、エアのチケット以外、ホテルや車は自分で手配する。そこはタフにならないとやっていけないですね」(中邑真輔選手)

なんだか世界最大手のプロレス団体のイメージと違いますね。
「こんな生活だと試合が終わって悠長に食事をしていたら、次の街に辿り着かないので、とりあえずプロテインだけ飲んで移動して、着いたら着いたで店が閉まっていて、とにかく食の選択肢がない・・・」(中邑真輔選手)

令和のプロレスラーは昭和とは違って、食の選択肢がない中で工夫してカロリーや栄養素を計算して、コンディションを考えているようですね。そうなると和食が多くなるようです。自宅では自炊が多いと中邑選手は話していますね。

ツアー中は冷凍のお弁当宅配サービスを多く利用しているそうです。
「減量用」や「バルクアップ用」など色々な種類から選べるようで、それを保冷バックで持ち歩いているようですね。
こうして見てみると中々大変な食生活だという事が分かりますね。
こんな大変な生活だとストレスも溜まりそうです、どうやってストレスを解消しているのでしょうか。

【貴重なリラックスタイムの過ごし方は?】

日々遠征でハードな毎日を送っている中邑真輔選手はオーランドの自宅で過ごすオフが大切な時間のようですね。
趣味は新日本時代に始めたサーフィンだそうです。
 
生活に不可欠なものというほど精神面以外にもコンディショニング面でも重要な役割のようです。
長時間座ったままの移動時間や過酷な試合での肉体のダメージはサーフィンの全身運動でリカバリーしているようですね。
 
サーフィンというハードなスポーツで逆に全身をリカバリーさせるとは流石に超人ですね。
そして何よりサーフィンと向き合うことでメンタルヘルス的に良い効果を得ているようです。
 
中邑選手曰く「サーフィンはトレーニングであり、リラックスであり、趣味であり」
やはり一流の人は無駄がないですね。

【まとめ】

今回は日本から世界に飛びたち成功を収めるプロレスラー中邑真輔選手のアメリカでの生活、食事、趣味などに関して調べてみました。
成功者でありながらとても苦労をしていますね。
でもその生活を楽しんでいることも伝わってきました。
唯一無二の個性派レスラーはアメリカという地で益々磨かれていきますね。

そして元旦の凱旋レジェンドマッチが今からとても楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました