【千賀滉大】MLBへの移籍・年俸を調査!その時家族は⁉

スポーツ

今日は、最近その去就が騒がれている福岡ソフトバンクホークスの千賀滉大投手について取り上げます。
MLB10球団ほどが獲得に興味を示していると報じられ100億オーバーが噂される千賀投手。
MLBのどの球団に所属するのか、そしてその年俸はいくらなのか、パワーの源の家族は連れて行くのか、などについてまとめていきます。
 

【育成枠から日本の至宝へ】

オリックス・バファローズの26年ぶり5度目の日本一で終わった2022年シーズンのプロ野球ですが
既に来シーズンに向けて、選手の移籍話で騒がしくなってきました。

その動向が騒がれる話題の中心にいるのは間違いなくこの人!

千賀滉大 投手

千賀滉大選手は愛知県蒲郡市出身で福岡ソフトバンクホークス所属の右投左打の29歳。
鳴り物入りの入団とは違い2010年のドラフトで育成選手4位で入団しました。
しかしそこから目覚ましい活躍をあげ、シーズン奪三振率NPB記録保持者となり育成選手出身初のノーヒットノーラン、投手三冠王の日本球界屈指の投手として日本球界の宝と呼ばれるまでに成長しました。
直球は最速99マイル(約159キロ)だが決め球は「お化けフォーク」と呼ばれるフォークボール。

【MLBへの挑戦】

そしてソフトバンクから海外FAとして今オフのメジャー挑戦が確実視されています。
千賀選手に興味を示している球団はエンゼルス、ドジャース、レンジャーズ、ジャイアンツ、パドレス、カブス等々最終的には10球団前後になると予想されています。
特に大谷翔平の所属するエンゼルスは来シーズン、投手が手薄といわれ実現すれば大谷&千賀の共闘というファンには堪らない可能性もあるのだ。

一部の米メディアでは3年総額7200万ドル(108億円)とも4年総額8000万ドル(約116億円)前後とも予想され、FAランク10位に選出(米メディア「ジアスレチック」)されています。

代理人のジョエル・ウルフ氏は「千賀は強い精神力を持ち、前向きな性格で英語が話せなくてもすぐにチームに溶け込むだろう」と話している。現在千賀選手自身が渡米しており最終的な決断に向けて活動しているようだ。

【奥様との出会いが大きな転換期に】

そんな千賀選手だが2015年までは怪我にも悩まされ、目覚ましい活躍は出来ていませんでした。
しかし2016年ブレイクしました。
一体何があったのか⁉
千賀選手は2015年のオフに広島県出身の現奥様と結婚しています。
とても綺麗と噂される奥様は1学年年下。
優しい性格で和食が得意。
こんな素敵な方と結婚したら成績も上がりますよね!

そして2017年1月30日に第一子となる女の子が誕生しています。
なんとお父さんである千賀選手と同日という運命には驚きです。
更に翌年2018年5月には第二子となる男の子が誕生しています。
一姫二太郎ですね。

【年俸の推移】

もうこうなると千賀選手の活躍は留まることを知らず2016年最高勝率、 2019年投球回数リーグ1位。
成績と比例して年棒もうなぎ上り。
そもそも入団時育成枠でしたので年俸は270万円。それが

2016年2500万➡2017年6500万➡2018年1億2500万➡2019年1億6000万➡2020年3億➡2021年4億➡2022年6億

どうですか?正にうなぎ上り!サラリーマンではあり得ませんね。
ご本人もインタビューで「結婚で家族を守る夫としての自覚に目覚めた」とおっしゃっておりますが、
この強い気持ちが千賀選手にパワーを与えたのは間違いないようです。

【まとめ】

そんな家族を愛し、家族に愛される千賀選手が来シーズンMLBに挑戦するとなったら家族とは離れ離れになってしまうのでしょうか?
家族で渡米し共にMLB挑戦をするのでしょうか?

個人的な意見ですが、家族愛が大きなパワーを生む千賀選手は優しい奥様の和食と愛する二人の子供との時間が絶対に必要なのでは!
と思わずにはいられません。
家族で住みやすい本拠地という条件がチーム選びに大きな影響を与えそうですね。

どのチームであれ「大リーガー千賀滉大」の活躍を早く見てみたいですね!

 
 
千賀選手のメッツ入り5年総額7500万ドル(約102億7500万)
が決まりましたね。
この金額に負けない活躍をしてほしいですね。又ひとつ楽しみが増えました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました